BLOG

2018.12.12 (Wed) / ブログ

許容応力度計算。

次に着工予定の、平屋の木造住宅です。

↑ 小屋伏図と床伏図。

こんなカタチをしているため、

許容応力度計算を実施しました。

長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査

750ページの構造計算書を添付して申請。

(受付時、共同住宅ですか?と言われた程の枚数です。)

耐震等級3。

無事、適合証が下りました。

妙な達成感!(嬉)

このあと、長期の認定通知書を取得します。

お施主さまに、詳細を

わかりやすくご説明させていただきます♪